ランニング × BGM |【LINE MUSIC】を使ってみた結果

未分類

【この記事を読むべき人】

・ LINE MUSIC について知りたい

・ジョギングする時間がもったいなく感じる

・走っている時間を有効に活用したい

・自分に合っている音声コンテンツを見つけたい

・ランニング時に聞く音声コンテンツのおすすめが知りたい

・ながら学習で英語を勉強したい

私は月600km、つまり月50時間のランニングを1年以上続けていました。

その中で走っている時間を有効活用するため、さまざまな音声コンテンツを試してきました。

この記事では LINE MUSIC × ランニング をやってみて気づいたことをまとめます。

ランニング時の音声コンテンツに求められる条件

通信料

ジムで走る方はこの上ではありませんが、屋外で走るときに使う場合は気になるのがデータ使用料です。

私にとっては格安スマホの月2GBのプランを使っているのでこの項目はマストです。

バックグラウンド再生

画面を開いたままでないと使用できないとなると電池の消耗が激しく、使い勝手が悪いと思います。

コンテンツのバリエーション

種類の豊富さだけでなく、コンテンツが定期的に更新されているかどうかも大切です。

LINE MUSIC の基本特性

LINE MUSIC

※3ヶ月無料キャンペーン実施中(2021年4月現在)

  • おすすめなどが表示されて曲検索がしやすい
  • 当たり前だけど音が綺麗
  • バックグラウンド再生可
  • プレイリスト作成可
  • 歌詞表示
  • カラオケ機能
  • LINEのプロフィールBGMに設定できる

無料でも聴けるが機能制限が大きい

料金プラン

  • 月間プラン 月980円
  • 年間プラン 月800円
  • 学生プラン 月480円
  • ファミリープラン(~6人) 月1,480円

無料版の機能制限

・1曲30秒までしか聴けない

・ダウンロード再生できない

・歌詞表示が非同期に

データ使用料はかなり高い

自分で計測したわけではありませんが、1曲3~5MB程度消費するようです。

https://begin-simfree.com/line-music-date-usage-3154.html(←参考)

LINE MUSIC をおすすめする人の特徴

普段から音楽を聴くのが好き

すきま時間は「インプットをする」よりも「音楽を聴きたい」という人には間違いなくオススメです。

無料プランだと1曲30秒しか聴くことができませんが、自分で作ったプレイリストだけでなく、ジャンル別にさまざまなプレイリストが用意されているので飽きることなく聴くことができると思います。

学生は迷わず有料プランがおすすめ!コスパ◎

1日あたり16円で音楽聞き放題というのは素晴らしいコスパかなと思います。

LINE MUSIC を使わなくなった理由

1.そもそも曲を聴くよりインプットしたい派だった

もともと頭を使う作業をしているときのBGMとしては歌詞が入ってくると集中できないので、YouTubeで波の音とかを聴くようにしていましたが、今考えるとLINE MUSICのカラオケ機能で歌詞を抜くのもありだったかなと思います。

頭を使わない単純作業の際に関しても曲を聴くなら何かインプットに繋がる”ながら時間”の使い方をしたいと思うようになり、他のコンテンツを優先するようになりました。

2.3ヶ月トライアル期間が終了し、ダウンロード再生ができなくなった

LINE MUSICを使うきっかけは「映画 えんとつ町のプペル」の主題歌を聴きたくて、3ヶ月無料トライアルキャンペーンに乗ってアプリをダウンロードしました。

実際に使ってみると、YouTubeとの音の違いは歴然で有料プランの良さを実感しました。

ただ、無料で使うにはダウンロード再生ができないとランニングのお供に使うのは難しい(月2GBの格安スマホです泣)と感じました。

まとめ

LINE MUSICは今も3ヶ月無料トライアルキャンペーンを継続実施してくれているので、ぜひ一度試してみると良いと思います。

「音楽漬けの生活が幸せだなあ」と感じる方は有料プランを使うとすごく魅力的なコンテンツだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました