ガーミンコネクト使ってる?~その2 アクティビティ振り返り~

ガーミンの使い方

「ガーミンコネクトって何?」

という方はその1をどうぞ!

その1では、せっかく便利なのにあまり皆が使っていない「練習データが見やすくなるひと工夫」について書きましたが、そもそもアクティビティの振り返りについての記事を書いていませんでした。

今回の記事では、ガーミンコネクト(アプリ)でどのようなことを振り返って見られるのかについてまとめておきたいと思います。

過去のアクティビティを閲覧する方法

単にアクティビティを振り返るだけであれば、方法はたくさんあります。

昨日 or 今日の振り返りは「マイデイ」からが早い

基本的にアプリを開くと表示されているのが「マイデイ」の画面になります。

当日のアクティビティ、ステップ数、消費カロリーなどが表示されています。

この画面で、アクティビティ毎の走行距離、時間、平均ペース、高度上昇量、消費カロリー、また走行ルートの軌跡を一目でチェックすることができます。

それぞれのアクティビティをタップすると詳細データの表示に進んでいきます。

また、画面を下にスクロールしていくと、「1日前」と「直近7日間の累計」についてのデータを見ることができます。

見たい日付が決まっていたら「カレンダー」からもOK

青いバーがステップ数(歩数)、ピンクは睡眠時間のデータを示しています。

緑はなんらかのアクティビティのデータがあることを示しますが、それがランニングなのかウォーキングなのか筋トレなのかは区別できません。

ライバル(仲間)を意識するなら「ニュース」から

コネクション機能でつながっている仲間のアクティビティが同期されるたびにズラッと表示されているのを見ることができるのが「ニュース」のタブです。

アクティビティが開始時刻順に羅列され、新しいものが一番上に表示されるようになっています。

「おー、あいつ朝練やってんじゃん」とか

「良いペースで走ってるなー。今日はポイント練習の日なのかな」とか

周りもやってるから負けずに頑張らねば!という気持ちになります。

それぞれのアクティビティをタップすると詳細データの表示に進んでいくのは他と同様です。

週単位、月単位でしっかりデータ分析したいなら「詳細」から

次に、自分がどれくらい練習したのかをまとまった数字として見ることができるのが「詳細」タブになります。

上の画面から「アクティビティ」→「ラン」で以下の画面へ

もちろん「ウォーク」や「筋トレ」などの他の項目ごとにもデータを見ることができます。(筋トレは「ジムおよびフィットネス器具」を選ぶ)

どのようなデータを見ることができる?

  • ・直近7日間のデータ
  • ・直近4週間のデータ
  • ・直近1年間のデータ
  • ・1ヶ月ごとのデータ

このようにある一定期間内の累積データを見るのにはこの方法が便利です。

上から3項目はそれぞれの「期間」をタップすると、

その期間内の合計走行距離、一日あたりの平均走行距離、週あたりの平均走行距離、合計消費カロリーが表示されて見ることができます。

画面を下にスクロール(スワイプ)させると、期間内のアクティビティが一覧表示されており、タップすると詳細データを確認することができます。

1ヶ月単位のデータの表示方法

 ①「1年間」のタブをタップする

 ②直近1年間のアクティビティが1ヶ月分ごとに一覧表示される(ランアクティビティ)

 ③参照したい月をタップする

 ④1ヶ月単位でのデータの確認ができる

合計走行距離、一日あたり・週あたりの平均走行距離、合計消費カロリーが表示されるのは同様ですが、

このように棒グラフで一日ごとの走行距離を並べて表示してくれているので、走らなかった日数や日々の練習量のばらつきが一目でわかります。

同様に1週間単位でのデータ表示ができれば便利なのですが、

例えば、月曜はじまりの1週間のデータが見たければ、直近7日間のデータを日曜日に見るという方法しか無さそうです。(他の方法があれば教えてください!)

僕はブログに練習日誌を書くときに週ごとの走行距離とかを確認したい時があるのですが、

ガーミンコネクトに連携させているStrava(ストラバ)では週単位の走行距離がデフォルトで表示されるようになっているのでそちらを参照しています。

実はここからも…「プロフィール写真」から

「マイデイ」では画面最上段、「ニュース」では自分のアクティビティの左端に自分の「プロフィール写真」が表示されています。

これをタップすると、アクティビティがずらっと表示され、1つずつ遡ってチェックしていくことができます。

さらに詳しいアクティビティを閲覧する

ここまでで、さまざまなアクティビティの振り返り方を示してきましたが、それぞれの方法でたどり着いた画面でアクティビティをタップするとさらに詳しい情報を見ることができます。

最初に開く画面では、タイムや距離、ペースなどのこれまでの情報に加えて、アクティビティの開始時間、気温、そして簡素な周辺地図付きの走行ルートが表示されます。

ここにはコメントを書き込める欄があったり、シューズなどのギアの情報も表示されるようになっています。(僕は使っていませんが…)

左から2つ目のタブからは

ストライドやピッチなどの走動作に係る数値や(ガーミンの)機種によっては心拍数などを見ることができます。

そのお隣、左から3つ目のタブからは

前回紹介した”アクティビティ編集”で着目したラップの詳細データが表示されます。

最後に一番右のタブからは

ペース、ピッチ、高度を縦軸にしたグラフ(横軸は経過時間)が表示されます。

まとめ

ガーミンコネクトでは、スマホとガーミンが同期されるたびにこのような膨大な情報を積み重ねて保存してくれています。

自分がコツコツ続けてきたものが、こうやって形(数字?)となって残るのはモチベーションの1つになると思います。

過去の自分の頑張りを振り返り、

「よし、これからも頑張ろう!」

と気持ちを引き締めています。

あまり見ることの無かった方はぜひいろいろと自分の成長を確認したり、走りを分析してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました