13kgのダイエットに成功した僕がおすすめする簡単食事ルール

ダイエット
僕がこの食事ルールでどれくらい痩せたのか

最初の2ヶ月で5kg、半年で11kg、最後の1ヶ月で合計13kgのダイエットに成功しました。

ダイエットに関する要素
  • 運動: 朝ジョギング(30〜40分/週3)
  • 食事: 糖質コントロール←本稿のメイン

この運動量だと、ジョギングでの消費カロリーが約400〜500kcalほど。

食事のコントロールだけで痩せたとは言いにくいのですが、貴重な経験談には変わりないと思うので食事の面で気をつけていたことをまとめます。

ダイエット 2019.04.01
  • 身長: 170.6cm
  • 体重: 73.6kg
  • BMI: 25.2
  • 体脂肪量: 16.5kg
  • 体脂肪率: 22.4%
  • 骨格筋力: 32.7kg

ダイエット開始前に体組成計で測定しました。この時点では4年間全く運動をしていない状態になります。

ダイエット中の食事のルール
  • 土日は好きなものを食べてok
  • 夕食以外は普段通り(昼はお米多め←弁当持参)
  • 夕食はお米抜き
  • サラダ(葉物)は多め、おかずは普段通り

僕は普段から朝は食べずにコーヒーだけ飲む派なので、朝食は普段通り無しでした。

夕食は普段のメニューからお米だけを外す感じで、サラダは普段よりかなり多めの量をカロリーの低いドレッシング(特に青じそが低い)で食べていました。

居酒屋で大皿で出てくる3〜4人で取り分けるサラダの量です。普通の量でもいいと思いますが、少しでも満腹感を得たくて、たくさん食べるようにしていました。

お菓子類は平日はあまり摂らない代わりに、土日は好きなものを自由に食べるようにしていました。(チートデイ)

2ヶ月後 2019.06.07

68.2kg (-5.4kg)

6ヶ月後 2019.09.30
  • 体重: 73.6kg→62.3kg (-11.3kg)
  • BMI: 25.2→21.6
  • 体脂肪量: 16.5kg→8.6kg (-7.9kg)
  • 体脂肪率: 22.4%→13.8% (-8.6%)
  • 骨格筋力: 32.7kg→30.3% (-2.4kg)
(参考) 2019.10.14

60.0kg (-13.6kg)

夜糖質抜きルールを半年続けた感想

1. 夕食からお米を抜く以外は普段の食事と変わらないので、辛いと感じることはほとんどありませんでした。

2. 特に走った日は10時頃にはお腹が空き始めた。朝食を食べない派の人は、軽く食べるようにする方が身体には良いかもしれません。

3. 「食事制限は無理」という人でもチャレンジしやすいダイエットの方法だと思います。

まとめ

食事の回数を減らしたり、内容をガラッと変えるダイエットはやっていてしんどそうだし、なかなか続かないでしょう。

もしかしたら、お米代の節約にもなるかもしれないので、まずは3ヶ月やってみて!(笑)



コメント

タイトルとURLをコピーしました