スッキリ朝を迎えるために夜スマホをやめたら良いことしかなかった

生活習慣

もし、あなたが朝起きたときに

「起きるのが辛い」と感じることが多いなら

まずはスマートフォン(以下スマホ)と戯れる時間を減らしてみてください。

僕はかなりスマホ依存度の高い人間ですが、いくつかのポイントを意識して生活し、スッキリした朝を迎えられるようになっています。

「夜スマホをすると眠れなくなる」と一度は聞いたことがあると思います。

これはPCやスマホなどのデジタル機器から発されるブルーライトの影響が広く知られるようになったためでしょう。

ブルーライトって何?どうして眠れなくなる?

人間の目に見える光のことを可視光線と呼び、この光の波長は380〜780nmとされています。これより波長が長い光を赤外線、短い光を紫外線と呼びます。

デジタル機器やLEDから発せられるブルーライトの波長は紫外線に近く、目に見える光の中では最も高いエネルギーを持っています。

ブルーライトは睡眠を促すホルモンである「メラトニン」の分泌を抑制するため、夜に多く浴びると身体はまだ昼間だと勘違いして、体内時計が後ろへずれていきます。

そのため、なかなか寝付けなかったり、眠りが浅く十分な休息が取れず、朝スッキリ起きれなかったり、日中眠気を感じたりということの原因になります。

夜間のブルーライトを避けるには?

スマホ設定を変更する

iPhoneのほとんどの機種で、夜間のブルーライトを少なくする仕様(ナイトシフトモード)に簡単に設定できます。

1. 設定アプリを開く。

設定アプリ

2.「画面表示と明るさ」を選択

3.「Night Shift」をオンに

「Night Shift」

4.「時間指定」or「手動」で設定

「時間指定」or「手動」が設定できる

対策グッズを使う

スマホの液晶フィルムやメガネなど、さまざまなグッズを利用すると、手軽にブルーライトをカットできますね。


送料無料 強化ガラスフィルム ブルーライトカット フィルム ガラスフィルム ブルーライト 強化ガラス 保護フィルム iPhone 11 Pro Max Xs Max XR iphone11 Pro Max iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPhone6s iPhpne6 Plus iPhone SE iPhone Xperia Z5 SO-02H AQUOS hogo-blue01


送料無料【PCメガネ】パソコン用メガネ PCメガネpc用 眼鏡 男女兼用 スクエア オーバル ウエリントン 青色光カット 紫外線カット メンズ レディース ブルーライトカット パソコンメガネ ブルーライトから目を守る //03

仕事帰りにコンビニに寄らない

コンビニなどの照明に使われているLEDからもブルーライトは発生しているので、仕事帰りの長居は避けましょう。

部屋の照明を暗めにする

寝る1時間前くらいからは部屋の照明を暗めに落として、ゆっくり休む準備をしたいですね。

スマホを1秒でも早く手放す

できれば寝る1時間前、少なくとも30分前にはスマホ画面を見ないように心がけましょう。

なかなか難しい脱”夜スマホ”のコツは?

僕はもともと「ベッドにスマホを持ち込み、眠くなるまで時間を潰す」という生活習慣だったので、夜スマホを触らないというのはなかなか難しいのではないか、と自分でも思っていました。

しかしながら、ベッドの中でスマホで見ているものを振り返ると

Twitter、instagramなどのSNS、Youtube、ネットニュースなど

寝る前にチェックしないと困るものは一つもありませんでした。

そこで、SNSやニュースは起きてすぐに確認するとルールを決めました。

しかし、それだけだと普段やっていたルーティーンが無くなるだけで手持ち無沙汰になり、結局スマホに手が伸びてしまいます。

そこで、本を読んだり、筋トレやストレッチをするなど、”オフラインで過ごす時間”というスケジュールを組みました。

例えば、翌朝のお弁当の下ごしらえでもいいですし、パートナーと今日あったことを話すでもいいと思います。

脱”夜スマホ”に取り組んでよかったこと

  • SNS,ネットサーフィンに使っていたムダな時間が減る
  • 読書や筋トレに使う有益な時間が増える
  • 夜よく眠れる
  • 朝スッキリ目覚められる

まとめ

  • 夜間のブルーライトは体内時計のリズムを狂わせる
  • 朝スッキリ起きるためにはスマホ依存生活の改善が必要
  • スマホを手放すことで自己投資のための時間が増える

コメント

タイトルとURLをコピーしました